PROFILE

☆PROFILE☆

はじめまして、クレイフラワーとミニチュア教室Pollenの「はるかぜ」です。

私がはじめて樹脂粘土に出会ったのは、まだ2017年2月の事です。

今流行りの「ミンネ」で可愛いイヤリングを見つけました。

素材を調べるとポリマークレイ・・・樹脂粘土でした。

20年前にパンフラワーを独学で作っていたので、

無謀にも作れるんじゃないかと(笑)、作り始めたら、習った方が早い!で、

DECOクレイクラフトに通い始めました。

同じ樹脂粘土を使うミニチュアにも興味を持ち、

日本ミニチュアフード協会のレッスンも同時進行ではじめ、

2017年10月末にインスタグラムで透明粘土でよりお花をリアルに作る、

クレイフラワー教室yu-hanaの石井先生に出会う事が出来ました。

同時に3つの習い事と仕事(汗)、宿題の嵐(笑)、片道約2時間のレッスン通いの果て、

DECOクレイクラフト認定講師取得

日本ミニチュアフード協会3級アーチスト(2018年8月横浜高島屋期間限定ショップ出品販売)

そして、クレイフラワー教室yu-hana認定教室・認定講師となりました!

教える、習うと言うより、一緒にまず楽しむをモットーにやっていきたいと思います。


☆私について☆

父方、母方、3代東京生まれ東京育ち(杉並区)

早口、地声が大きい(墨田区育ちの母の影響か!)

にぎやか、若作り(派手らしい)

興味を持ったら、とことん突き進む

O型、やぎ座、昭和生まれ(と、ごまかす)

既婚 子供3人(女、女、男)ミニチュアダックスフンド3匹(2匹は空の上に引っ越し)

前職は、パソコンインストラクター

資格はパソコンのMicrosoft office2010 マスター

趣味の資格 ソスペーゾトラスパレンテ認定講師(取得しただけ)

☆Pollenの名前の由来☆

2017年に私の血を引く新たな命が誕生しました。

その子は3月に産まれ、名前に「風」がつきます。

3月は「春」そして「風」=「はるかぜ」の誕生です(笑)

教室を開校するにあたり、教室名を考えている時に、

響きの良いフランス語を探していました。

それが、「Pollen」ポレンです。

意味は「花粉」(笑)

春と言えば「花粉」が付き物(笑)

花粉症の方には申し訳ないのですが、

花粉症とは全くかかわりがない私にはうってつけ!!

はるかぜのPollenをよろしくお願いいたします。